新宿の猫カフェおすすめ6選!穴場スポットや気になる料金設定などについて

新宿にあるおすすめの猫カフェはここ!気になる料金や猫カフェの楽しみ方

猫好きにとって聖地といえば「猫カフェ」ですよね。心の癒しにもつながる猫カフェは新宿に多くオープンしており、中には穴場スポットもあるようです。今回は、新宿にある猫カフェおすすめ6選紹介します。

猫カフェってこんなところ

猫カフェとは、一言でいうと「店内に猫がたくさんいるカフェ」です。カフェの中で10~30匹の複数の猫を飼い、自由気ままに遊んでいたりのんびりしている姿を眺めたり、触れ合ったりできる場所です。

お客さんと猫が触れ合うことを主目的としており、それに加えてお茶を飲むことができるという猫好きやアニマル好きには人気の施設です。

猫カフェの仕組み

猫カフェが他のカフェとは違うところは、入口で入場料を支払うことです。もちろん、お店の仕組みは各店舗ごとに異なりますが、多くのお店ではこのような仕組みとなっています。

そして入口で靴を脱いだ後店内に入って、飲み物や食事をオーダーし、猫と触れ合う時間を持ちます。そして、帰る時に飲食代、滞在時間の代金を支払います。

猫カフェの楽しみ方

猫カフェはなんといっても、たくさんの猫たちの自然な姿を間近で見ることができるという楽しみがあります。おもちゃで遊んでいたり、丸くなって眠くなっていたり、ご飯を食べたりとそんな気ままな猫の姿に、心が癒されます。

猫と仲良くなると、撫でることができたり、抱っこしたりとスキンシップがとれるのも魅力のひとつかもしれません。

また、猫カフェにはさまざまな種類の猫がいます。珍しい品種の猫、美しい猫に出会うことができるかもしれません。一緒に写真を取って、インスタにアップするのも楽しみのひとつですね。

猫カフェの料金

利用料金は店舗によって異なりますが、一般的には1時間700~1500円程度であり、延長する場合には15分で150~300円となっています。土日は、平日よりも料金設定が高くなっています。飲食代は別途必要となっているカフェが多いですが、中には飲み放題としているカフェもあります。

猫に好かれるためには

せっかく猫カフェに来たのだから、猫に好かれたいですよね。そんな時のポイントをご紹介します。

  • 大きい動作はしない
猫に嫌われない立ち振る舞いが大切です。大きな声を出したり、大げさな動作は猫が距離を置いてしまいます。猫カフェでは、あまり大きな声で話さず、動作はゆっくり行いましょう。

友人たちと話が盛り上がったからといって、大きな声で話したり笑い声や手を叩く音など、猫にとっては警戒心を抱いてしまいます。

  • じっと待つ
猫を抱っこしたい、触れたいと思うあまり、自分からグイグイと猫に向かって行ってはいけません。猫は追いかけると逃げてしまう生き物です。

基本的に主導権は猫にあると思い、猫がやってくるのを待つのが、猫に好かれる一番のポイントなのです。遠回りなようにみえて、実は近道だということを覚えておいてください。

  • いきなり触らない
どのような猫も始めは警戒します。まず、目線を猫と同じ高さまで下げましょう。そして優しい言葉で話しかけます。決して追いかけまわしてはいけません。

猫に触れたい場合には、まず自分の指先のにおいを嗅がせ、慣れてくるとあごの下を撫でるようにしてあげましょう。

猫カフェってどんな場所?猫カフェ初心者さん向けガイド【初心者向けガイド】猫カフェってどんな場所?楽しみ方を知って日々の癒しを求めに行こう!

新宿でおすすめの猫カフェ6選【穴場あり】

猫カフェきゃりこ 新宿店

■画像引用:猫カフェ きゃりこ

都内最大級の猫カフェという「猫カフェきゃりこ 新宿店」です。店内には総勢50匹以上の猫がおり、店内もとても広くなっています。周りのお客さんを気にすることなく、ゆっくりと猫と触れ合うことができますが、抱っこはできません。

新宿駅から近い場所にあるので、ショッピング合間や映画の待ち時間の合間など、休憩場所としても使用することができます。また、ドリンクやフードもリーズナブルな値段で楽しむことができるので、思わず通いつめてしまいますね。

  • 予約可能な猫カフェです。土日祝など混む時間帯には、予め予約を入れておくことでスムーズに入店することができます。
  • 入場料とは別に、パック料金も設定されており滞在時間に合わせて一番安い料金となるように、自動的に適用されます。
  • 入店は中学生以上となっており、必ず身分証の提示が必要となります。

公式サイトはコチラ

猫カフェ モカラウンジ新宿店

■画像引用:猫カフェ モカラウンジ

2017年10月にオープンした、日本最大級のカフェです。のんびりとした広い店内は、木のぬくもりにあふれ、とびっきりのおしゃれ空間となっています。

自由に本を読むことができたり、パソコンで仕事することだってできます。ゆったりとおしゃべりを楽しみつつ、近くで猫がのんびりお昼寝…といった癒しの時間を過ごすことができます。

  • モカラウンジ新宿店は1日2回、猫が一列に並んで食べるごはんタイムがあります。たくさん食べる猫の姿に思わず癒されてしまいます。
  • wi-fiや電源も完備していることから、仕事や勉強のスペースとしても活用することができます。
  • 1時間ごとの料金設定ではなく、10分ごととなっているので、ちょっとした待ち時間や隙間時間に料金を気にすることなく立ち寄ることができます。
  • 13歳以下は入店禁止となっており、必ず身分証の提示が必要となります。

公式サイトはコチラ

カフェアルル(CAFÉ ARLES)

1978年創業の老舗の喫茶店「カフェアルル」です。華やかな新宿の様子は少し違う、閑静な雰囲気の中にあります。猫カフェ!というわけでないのですが、かわいい看板猫たちがお迎えしてくれます。

猫は店内を自由に行き来しており、美味しいご飯を食べながら、店員さんさながらの猫たちに癒されます。

  • アンティーク調のインテリアや机は、どこか懐かしさを感じさせ、昭和を思い出させてくれます。若い人たちにとっては、異世界に迷い込んだような感覚になるかもしれません。
  • 看板猫は現在二匹おり、次郎長と石松がお店を守っています。もしかしたら膝の上に乗ってくれるなんていうサービスもあるかもしれません。ただ、無理に触りに行こうとしてはいけません。
  • 喫茶店なので、メインは料理です。昔ながらのオムライスやナポリタン、コーヒーを心行くまで堪能してください。

公式サイトはコチラ

cat cafe にゃんこと

■画像引用:cat cafe にゃんこと

高田馬場にある猫カフェです。ワンルームという広さですが、猫と距離が近く和気あいあいとした時間を楽しむことができます。猫に触れることがもちろん、抱っこすることもできます。

フリードリンクなど店内にあるものは全て無料で利用することができ、おもちゃ、wi-fiも自由に使うことができます。現在18匹の猫がおり、ゆったりとした時間を過ごす楽しみがあります。

  • 猫の誕生日にはパーティを開催しています。みんなで誕生日を祝ってあげましょう。
  • 猫のおもちゃは新品に限り持ち込みが可能です。光を放つおもちゃは猫の目に悪影響を及ぼすため、控えるようにしてください。
  • 貸切も可能なので、サークルや団体で楽しみたい場合にはおすすめです。
  • 小さい子どもも入店可能ですが、料金は一律となっています。

公式サイトはコチラ

ディー・カッツェ

昔ながらの喫茶店「ディー・カッツェ」です。紅茶専門の喫茶店であり、店内には猫が4匹もいます。特にドイツ語で国王という意味を持つ「ケーニッヒ」という名のアメリカンカールの猫もおり、猫店長である「ケーニッヒ」を見るためにお客さんが訪れるということもあります。

店長夫人には「クイーン」ちゃん、そして店長代理の息子「カイザー」くんと娘の「オー」ちゃんがいます。壁一面には猫の写真、そして猫グッズも多く飾られており、ゆっくりとくつろぐ猫たちを見ながら、美味しい紅茶を楽しむことができます。

  • 人気メニューの「スコーンと紅茶」設置は、猫の形をしたもの(ネコーン)で、焼きたての甘くおいしそうな香りがクセになります。
  • 日本紅茶協会認定の店でもあり、紅茶の種類がとても豊富です。メニューに迷ったら、猫印のものをオーダーしましょう。オススメの紅茶です。
  • オーダーすると、猫店長の名刺も一緒にいただくことができます。記念に取っておくのもいいですね。

公式サイトはコチラ

猫喫茶 空陸家 新宿三丁目ジャングル店

■画像引用:猫喫茶 空陸家

2017年11月にオープンとなった、猫喫茶 空陸家です。ペットショップCoo&RIKU新宿三丁目店に併設されており、「ジャングル」というコンセプトのもと都会とは一足離れたオアシスのような場所で猫とのんびりしたカフェタイムを楽しむことができます。

  • 小学生以下の子どもでも、保護者同伴であれば利用することができます。

公式サイトはコチラ

東京のおすすめ猫カフェが知りたい!おひとり様やデートでも楽しめる人気店10選東京のおすすめ猫カフェが知りたい!おひとり様やデートでも楽しめる人気店10選

新宿周辺にも!おすすめの猫カフェ3選

【吉祥寺】てまりのおうち

■画像引用:てまりのおうち

まるで絵本の世界にに迷い込んだような雰囲気の猫カフェ「てまりのおうち」です。コンセプトは「猫たちが盛りで自由気ままにおうちを作り、のんびり生活している」というものです。

毎日のようにイベントが開催されており、インスタ映えも間違いなしのスポットで、フードメニューも可愛らしく、美味しいものが揃っています。

  • 猫を抱っこすることは禁止しています。ただ、猫は人に慣れているため、膝の上に乗ってくることもあります。
  • 基本的に猫のおもちゃの持ち込みはできませんが、未使用品に限り可能なので、スタッフに一言声をかけるようにしてください。

公式サイトはコチラ

【下北沢】キャテリアム

■画像引用:キャテリアム

下北沢駅の西口から歩いてすぐの場所にある猫カフェ「キャテリアム」です。猫グッズを取り扱っている雑貨屋と併設しており、猫グッズを飼いつつ、可愛い猫たちと戯れることができます。

猫は触ったり抱っこすることもできますが、寝ている猫を無理に起こしたり、無理に抱き上げるということはやめてくださいね。

  • 小学生以下のお子さんは保護者同伴で入場することができますが、5歳未満のお子さんは入場することができません。
  • 写真撮影は自由ですが、フラッシュ撮影は禁止されています。

公式サイトはコチラ

【上野】猫まるカフェ

■画像引用:猫まるカフェ

上野にある「猫まるカフェ」は上野駅浅草口を出て、徒歩1分のところにあります。店内はカーペットの上にソファーや椅子が配置されリビングのような作りになっており、ゆっくりとくつろぐことができます。

飲み物は注文制となっていますが、アルコールあるため、猫と一緒に充実した時間を過ごすことができます。

  • 猫まるカフェでは、ポイントカードを発行しており、スタンプが20個貯まると可愛い猫グッズと交換することができます。
  • メニューにあるスイーツは、猫の形を模様してものが多くあり、食べるのがもったいないほどの可愛い形をしています。

公式サイトはコチラ

渋谷近辺の人気猫カフェ3選!渋谷近辺の人気猫カフェ3選!カップルや友達と気軽に訪れよう

猫カフェでの注意点

猫カフェで楽しく過ごすためには、いくつか注意点があるので気を付けましょう。

  • STEP.1
    衛生面
    猫がたくさんいる場所だからこそ、お店は猫の衛生管理に細心の注意を払っています。よって、人間の食べ物を猫に与えない、猫にキスするなど濃厚な接触は避けるといった衛生面には、くれぐれも気を付けるようにしましょう。
  • STEP.2
    ルールを守る
    猫カフェは店舗ごとに決められたルールがあります。猫にあげるおやつも、店内で購入する場合がほとんどなので、家から持ってくるということはやめましょう。

    また、持ち込みOKとなっている場合でも、必ずスタッフに確認してからあげるようにしてください。おもちゃも基本的にはカフェ内にあるものを使用するなどルールを守ることが何よりも大切です。

    そして、写真撮影は可能でもフラッシュ撮影は禁止となっている場合が多いです。フラッシュによって猫が失明してしまうという危険性もあるので、気を付けましょう。

  • STEP.3
    子どもの入店が不可な場合がある
    猫カフェによっては、子どもの入店が不可な場合があります。小さな子どもは、安全上の問題や猫との相性といった点からお断りしているカフェが多く、小さな子どもも含めた家族連れで行く場合などには、予め入店が可能かどうか確認しておきましょう。
猫カフェもふにゃん短足猫が可愛すぎる!短足猫専門「猫カフェもふにゃん」が日本初オープン!

ルールを守って猫カフェで猫と戯れよう

忙しい日々を送っていると、自由気ままにのんびりとマイペースに過ごしている猫の姿に癒されますよね。可愛い姿には、ホッとさせてくれる力があります。新宿には多くの猫カフェがあり、予定の合間に開いた時間に行くことも可能です。

何度も通うことで、猫も次第に慣れてくれ、膝の上でゴロゴロしてくれる、なんてことがあるかもしれません。マンションなどで自宅ではなかなか飼えないという人も、猫カフェでなら思う存分猫との時間を過ごすことができます。

まだ一度も行ったことがないという人はぜひ、足を運んで猫たちに癒されてみてください。

猫 イベント猫のイベントにはどんなものがある?東京や関西で開催されているおすすめの猫イベントを紹介!