鳴かないペットがいるって本当?アパートでも飼えるなつくおすすめの動物9選!

鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

鳴かないペットは本当に存在するのでしょうか?ペットが飼いたくても、鳴き声が気になって飼えない方もいるのではないでしょう。今回は、集合住宅でも飼いやすい比較的静かで鳴かないペットを紹介します。

鳴かないペットっているの?

鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

ペットといえば、犬や猫が思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。犬や猫は、大きな声で鳴いたり、物音を立てたりすることがありますが、ペットの中には、鳴き声がほぼなかったり、あまり物音を立てないおとなしい動物もいます。

例えば、金魚などは非常に静かな動物です。また、哺乳類にも、うさぎやチンチラなどの静かな動物がいます。なつきやすいペットを飼いたい方にはおすすめです。

鳴かないペットはなつく?

鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

鳴かないペットには、なつきやすいペットとなつくまでに時間がかかるペットがいます。ペットにもそれぞれ性格があるため、愛情と時間をかけて育てていくことが大切です。信頼関係を築いていくことで、なついてくれるようになるでしょう。

うさぎやフェレットなどの哺乳類はなつきやすいため、すぐになついてくれるペットが欲しい方にはおすすめです。また、近年の研究では、魚が人間の顔を覚えることが判明しました。

哺乳類と比べると、なつかせるのが難しいですが、その分、なついてくれた時の喜びはひとしおではないでしょうか?魚は、哺乳類と比べて飼育にかかるコストが低く世話もしやすいため、初めてのペットにはおすすめです。

アパートで飼いたい!鳴かないペット4選

アパートなどの集合住宅でも飼いやすい、鳴かないペットを紹介します。

うさぎ

鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

うさぎには声帯がないため、鳴き声を発することはありません。また、スムーズにトイレを覚えてくれるため、ペットを飼うのが初めての方におすすめです。

性格はおとなしく、人になつきやすいといわれています。ただし、非常に臆病なので、急に撫でたり、抱き上げたりすると驚いてしまいます。

うさぎや飼い主の怪我に繋がるため、様子を見ながら少しずつ触るようにしましょう。家に迎えてから2日間は餌やりと水の交換のみ行ない、うさぎには触らない方が良いでしょう。

毎日必要な世話

  • 餌やり(1日2回)
  • 水の交換
  • トイレの掃除
  • 定期的に必要な世話

  • ケージの掃除(1ヶ月に一度)
  • 爪切り(2ヶ月に一度)
  • ブラッシング(3ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • うさぎ・・・約5,000〜40,000円程度
  • ケージ(80サイズほど)・・・約6,000 〜20,000円程度
  • 餌入れ・・・約500〜1,500円
  • 給水機・・・約500〜2,000円
  • トイレ・・・約1,500円
  • かじり木・・・約300〜500円
  • ブラシ・・・約500〜1,000円
  • 爪切り・・・約500〜1,000円
  • 合計 約14,800〜67,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌・・・約1,700円
  • トイレ砂・・・約450円
  • ペットシーツ・・・約1,000円
  • 合計…約3,150円
  • うさぎ 飼い方図鑑うさぎを迎えたい子どもに!まんがで学べる飼い方図鑑でシミュレーションをしよう

    ハムスター

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    ハムスターはおとなしく、なつきやすいペットです。また、初期費用が他の哺乳類と比べると安価で、世話も比較的に簡単なため、1人暮らしの方や子どもがいるご家庭にもおすすめです。

    慣れてくると、飼い主の声を聞いてケージから出てきてくれたり、手の上で餌を食べてくれたりします。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日1〜2回)
  • 水の交換
  • 定期的に必要な世話

  • トイレの掃除(2・3日に一度)
  • ケージの掃除(1ヶ月に一度)
  • MEMO
    ハムスターは自分のにおいがしなくなるとストレスを感じるため、掃除のしすぎには注意しましょう。

    初期費用

  • ハムスター…約1,000円
  • ハムスター専用ケージ…約2,000〜4,500円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • トイレ…約500〜1,000円
  • 合計…約4,300~8,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約1000円
  • トイレ砂…約300円
  • ペットシーツ…約1,000円
  • 床材…約1,000円
  • 合計…約3,300円
  • ハムスターの飼い方とは?種類によっても異なる飼い方をチェックしようハムスターの飼い方とは?種類によっても異なる飼育法をチェックしよう!

    シマリス

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    シマリスは、あまり鳴くことがありません。昼に活動する動物のため、夜に騒音を立てることが少ないのがメリットです。

    警戒心が強いのですが、赤ちゃんの頃から育てているとなつきやすくなり、手乗りができるようになる子もいます。

    ただし、尻尾は非常にデリケートなため、むやみに力を加えるとちぎれてしまうことがあります。なついても、シマリスの尻尾を触ることは絶対にやめましょう。

    また、シマリスは、毎年冬ごろに凶暴化します。これを「タイガー期」といいます。危険なため、タイガー期に入ったシマリスには触らないようにしましょう。春ごろには落ち着くため安心してください。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日1〜2回)
  • 水の交換
  • 汚れた床材の交換
  • 糞の掃除
  • 掃除の際は下記のような場所に移動させ、少しでもストレスのかからないようにしてあげましょう。

    定期的に必要な世話

  • ケージの掃除(1ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • シマリス…約5,000〜10,000円
  • リス専用ケージ…約1,0000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • かじり木…約300〜500円
  • 巣箱…約2,000〜4,000円
  • 合計…約18,100~26,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約1,000円
  • 床材…約1,000円
  • 合計…約2,000円
  •  

    MEMO
    • シマリスは自分のにおいがしなくなるとストレスを感じるため、掃除のしすぎに注意しましょう。
    • シマリスはペットシーツをかじってしまうことがあります。口の中で膨張すると、窒息に繋がるため、使用は控えましょう。
    • シマリスはトイレを覚えることが苦手です。ケージの外に糞尿を撒き散らす子もいるため、その場合はケージの周りに新聞紙やペットシーツをおきましょう。この際、リスの手が届かないように気をつけてください。
    シマリス 飼い方シマリスの飼い方は難しい?懐かせるコツを3つ紹介

    モモンガ

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    モモンガの寿命は小動物の中では長く、注意点をしっかりと守って飼育すれば10年ほど一緒に暮らすことができます。アパートなどの集合住宅で、長生きするペットと暮らしたい場合はおすすめです。

    モモンガは警戒心が強い動物です。においで仲間を判別するため、毎日触れ合って、飼い主のにおいを覚えさせることでなついてくれます。

    慣れてくれば、ポケットの中に入れることも可能です。ぜひ、なついてくれるように工夫してみましょう。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日1回)
  • 水の交換
  • 汚れた床材の交換
  • 糞の掃除
  • 定期的に必要な世話

  • ケージの掃除(1ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • モモンガ…約10,000〜30,000円
  • 高さのあるケージ…約10,000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • 止まり木…約500〜1,000円
  • 巣箱…約2,000〜4,000円
  • 合計…約23,300~47,000円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約3,000円
  • 床材…約1,000円
  • ペットシーツ…約1,000円
  • 合計…約5,000円
  •  

    MEMO
  • モモンガは自分のにおいがしなくなるとストレスを感じるため、掃除のしすぎに注意しましょう。
  • モモンガはトイレを覚えることが苦手です。ケージの外に撒き散らす子もいるため、その場合はケージの周りに新聞紙やペットシーツをおきましょう。
  • モモンガ 飼い方モモンガの飼い方を徹底解説!森の妖精と言われているペットと過ごしてみよう

    鳴かないペットは一人暮らしにもおすすめ!人気5選

    一人暮らしをしていて、ペットが飼いたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?鳴かないペットの中には、留守番が得意な動物がいます。一人暮らしでも飼育しやすいペットを5つ紹介します。

    フェレット

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    フェレットの睡眠時間は1日14〜18時です。そのため、留守番をさせておいても、眠っていることが多く、鳴き声や物音を立てることがあまりありません。

    一人暮らしの方でも非常に飼いやすいペットと言えるでしょう。また、人なつこく、飼い主が帰ってくるとお出迎えをしてくれる子もいます。

    フェレットは、病気になりやすいため、近所にフェレットを診察してくれる動物病院があるかを確認しておきましょう。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日2〜3回)
  • 水の交換
  • ケージの掃除
  • 定期的に必要な世話

  • 爪切り(2週間に一度)
  • 耳掃除(2週間に一度)
  • 入浴(1ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • フェレット…約20,000円
  • ケージ…約5,000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • トイレ…約1,500円
  • 合計…約27,300~28,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約2,000円
  • トイレの砂…約1,000円
  • 合計…約3,000円
  • チンチラ

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    チンチラはげっ歯類で、モルモットに近い動物です。身体が小さく、体臭がほとんどないため、広くない部屋で飼っても、臭いがあまり気になりません。

    また、鳴き声もあまり出さないため、飼育しやすいペットと言えます。寿命は約10〜15年と非常に長く、ルールを守って飼育すれば、長い間一緒に暮らすことができます。知能が高いため、飼い主が名前を呼ぶと寄って来てくれる子もいます。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日2〜3回)
  • 水の交換
  • 汚れた床材の交換
  • 糞の掃除
  • 定期的に必要な世話

  • ケージの掃除(2週間に一度)
  • 初期費用

  • チンチラ…約20,000〜80,000円
  • 金属製または陶器製の広いケージ…6,000〜15,000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • 止まり木…約500〜1,000円
  • 巣箱…約2,000〜4,000円
  • かじり木…約300〜500円
  • 砂場…約1,500円〜3,000円
  • 合計…約31,100~10万5,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約2,000円
  • 砂遊び用の砂…約1,000円
  • 床材…約1,000円
  • 合計…約4,000円
  • ハリネズミ

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    ハリネズミは夜行性のため、昼間は眠っています。日中、仕事で家を空ける一人暮らしの方におすすめです。体臭が少なく鳴き声も小さいため、集合住宅にお住いの方にも向いています。

    非常に臆病な性格のため、環境や飼い主に慣れるまで気長に待つことが大切です。なつくと針を立てなくなるため、撫でられるようになります。ハリネズミは体温調節が苦手のため、一年中室温を適温に保ち、日陰で飼育しましょう。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日1〜2回)
  • 水の交換
  • 汚れた床材の交換
  • 糞の掃除
  • 定期的に必要な世話

  • 入浴(1ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • ハリネズミ…約15,000〜30,000円
  • ケージ…6,000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • 小屋…約1,000〜1,500円
  • 回し車…約2,000〜4,000円
  • 合計…約24,800~43,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約1,500円
  • 温度調節代(24時間付けっ放しにする)…普段の電気代+約1,000〜1,500円
  • 床材…約1,000円
  • 合計…約3500〜4,000円
  •  

    MEMO
    ハリネズミは自分のにおいがしなくなるとストレスを感じるため、掃除のしすぎに注意しましょう。
    ハリネズミハリネズミの値段は種類や色によって安い?初期費用の目安とおすすめグッズ8選!

    モルモット

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    モルモットは社交的な性格の子が多く、人になつきやすいため、毎日ペットと触れ合いたい方におすすめです。鳴き声が少なく、夜行性で、昼は眠っていることが多いため、日中仕事をしている方にも向いています。

    なついてくると、餌を飼い主の手から食べたり、膝の上で眠ったりします。尿の臭いが強いため、ペット用の消臭スプレーを用意すると良いでしょう。

    毎日必要な世話

  • 餌やり(1日1~2回)
  • ▶︎Amazon

  • 水の交換
  • トイレの掃除
  • 定期的に必要な世話

  • ケージの掃除(一週間に一度)
  • ブラッシング(長毛種は毎日)
  • 初期費用

  • モルモット…約3,000〜8,000円
  • ケージ…約3,000円
  • 餌入れ…約300〜1,000円
  • 給水機…約500〜1,000円
  • トイレ…約500円
  • ブラシ…約500〜1,000円
  • 巣箱…約2,000〜4,000円
  • 合計…約9,800~18,500円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約1,500円
  • 牧草…約500円
  • トイレ砂…約450円
  • ペットシーツ…約1,000円
  • 合計…約3,450円
  • 熱帯魚や金魚

    鳴かないペットがいるって本当?おすすめの鳴かないペット9種

    熱帯魚や金魚は飼育費用が安く、世話も毎日行なう必要がないため、初めてペットを飼う方や、ペットの世話にあまり時間を取られたくない方におすすめです。さまざまな色や模様があるので、ペットショップでお気に入りの子を見つけましょう。

    近年の実験で、魚は人の顔を覚えるということが証明されています。なついてほしい場合は、餌を手ずから食べさせたり、水槽を軽く指で叩いたりすると良いでしょう。

    毎日必要な世話

    自動で餌をあげてくれる機械を購入すれば、毎日世話をする必要はありません。自分で餌をあげたい場合は、1日1〜2回を目安に、5分以内に完食できる量をあげましょう。

    定期的に必要な世話

  • 水槽の掃除(1ヶ月に一度)
  • 初期費用

  • 熱帯魚や金魚…約20円〜1,000円
  • 水槽(30〜60センチ)…約2,000〜5,000円
  • フィルター…約2,000円
  • 水中ヒーター…約1,500円
  • カルキ抜き…約200円
  • 合計…約5,720~9,700円
  • 月々の飼育代

  • 餌…約50〜400円
  • 鳴かないペットと一緒に楽しく過ごそう

    ペットには、癒しの効果が期待できます。また、一人暮らしの方は、ペットがいることで寂しい気持ちが紛れるかもしれません。しかし、ペットの鳴き声が大きいと、近所の迷惑になってしまいます。

    鳴かないペットと暮らし、毎日癒されてみませんか?動物によってはネットショップで、飼育道具が一式揃う商品セットがあります。ぜひ、ペットショップへ行ってお気に入りの子を探してみましょう!そして、ペットを飼うときは、必ず最後まで責任を持って面倒を見てくださいね。

    おすすめのペットは?慎重に考えて家族の一員としてお出迎えしようおすすめのペットとは?飼い方を慎重に考えて家族の一員としてお出迎えしよう