愛猫にクリスマスの服をプレゼントしよう!おすすめの衣装4選と上手な写真の撮り方をご紹介

猫のクリスマスコスチューム

ペットの服はとても可愛らしいものがたくさんあり、季節毎のイベントを、ペットとともに楽しむ飼い主が増えています。ペットの服というと、犬用のものが多い印象がありますが、最近では猫の服もたくさん販売されています。そこで今回は、クリスマスを愛猫と一緒に楽しむための方法を紹介します。簡単にクリスマス仕様に変身できるものもあるので、クリスマスがやってくる前にぜひチェックし、プレゼントしてあげましょう。

猫にぜひ着せたい!クリスマス仕様の服をチェック!

愛猫にぜひ着せたい!と思ってしまう、クリスマス仕様の服を厳選しました。どれも可愛いので迷ってしまいますが、「愛猫が喜んで着てくれそうなもの」という基準から選んでみてください。

猫のクリスマスの服

帽子とマフラーでサンタクロースに大変身!

帽子とマフラーをつけるだけで、サンタクロースに変身できる可愛い洋服です。

帽子は、首元にマジックテープが付いているので着脱が簡単で、マジックテープで多少の調整はできるようになっています。頭周りは34~40cmのため、猫にぴったりのサイズですね。

また、マフラーは前で交差させるように巻くとちょうど良いですよ。クリスマスの記念撮影にも可愛らしい、帽子とマフラーのセットになっています。

可愛すぎてどれを着せようか迷ってしまうセット

クリスマスといえばサンタクロースのイメージがあり、猫の服を探す際もサンタクロースになれるものを見てしまうことが多いと思います、こちらの商品であればトナカイやクリスマスツリー、雪だるまにも変身できます。

サンタクロースをはじめ、全4種類の被り物がセットになっているので、まとめて購入して愛猫に着せながら撮影やイベントを楽しむのもおすすめです。

首周りが28~29cmのため、窮屈なのを嫌がる猫や大きめサイズの猫にとってはちょっときついかもしれませんが、子猫や細身の猫にはちょうど良いサイズですよ。

ニットサンタ

   
まるで、猫が2足歩行で歩いているように見える衣装です。

前足を通して、首の後ろで止められるようになっているので、簡単に着せることができるでしょう。サンタクロースの手の部分は、飾りになります。

ただし、この商品は、現在再入荷待ちとなっているので、入荷されているか定期的にチェックする必要があります。

トナカイ

「愛猫がトナカイに?!」とギャップを楽しめるのが、この帽子です。

猫だけでなく子犬にも使用可能で、普通の帽子をかぶせる要領で着せることができ、顎の下で固定できるようになっているのでずれにくいというメリットもあります。

首周りは23cmのため、子猫や細身の猫にぴったりのサイズでしょう。小さなトナカイが歩いているような姿は、思わず二度見してしまいますね。

猫に着せるクリスマスの服は手作りできる!

猫にクリスマスの服を着せたい場合、通販やペットショップなどで手軽に購入することができます。しかし、価格やフィット感にこだわりたい場合は、手作りもおすすめです。

身近なグッズやお手頃価格のアイテムで、愛猫のクリスマス衣装を手作りしてみましょう。

ハンドメイド

猫用クリスマス服の作り方は?

簡単に手作りできる猫用クリスマス服は、100円ショップに売っている、人間用のサンタさん帽子と靴下で作ることが可能です。

  • STEP.1
    帽子をちょうどいいサイズに切る
    サンタさん帽子はそのまま猫にかぶせると大きすぎてしまうため、ポンポンのついているてっぺんから適当な位置で切る
    ※愛猫にかぶせるときにちょうどよくなるように、大まかでサイズを測っておくのもよいでしょう。
  • STEP.2
    靴下部分を服に代用する
    靴下部分が服として着用できるよう、靴下を横から見た状態で、上の白い淵部分を半分ほど残して切るとさらに、つま先部分もかかとにかけて斜めになるような形で切り取る
  • STEP.3
    靴下に足を通す穴を開ける
    靴下に飾り付けがされている場合、ちょうどその両側あたりに愛猫の足が通るくらいの丸い穴を開ける
  • STEP.4
    切り取った部分を折り返して完成
    切り取った上の白い部分は、折り返して中にゴムを入れると、着脱もしやすい服が完成

このように、100円ショップに売っているグッズで、手軽に作れる猫用クリスマス服を作ることができます。帽子や靴下が猫の胴回りと合わないと作れないので、その点にだけ注意して選ぶようにしましょう。

詳しい作り方は、みみ広報部長のかあちゃんが更新しているブログ、「みみ広報部長、店長になる」に載っています。

写真付きで説明してくれていますので、ぜひ参考にしてみてください。 

クリスマス服を手作り

予算はたったの200円!コスパにも満足できる

今回紹介した猫用クリスマス服の作り方は、材料が100円ショップに売っているサンタクロースの帽子と靴下でした。あと必要なものといえば、ゴムや裁縫セットくらいでしょう。新しく用意するものを考えると、200円ほどの予算で可愛い服が完成します。

これならコスパにも満足でき、手作り感も出て嬉しいですね。いろんな100円ショップを巡ってみると、ちょっとずつ違ったデザインの服を用意できるかもしれません。

クリスマスの服を着て一緒に写真を撮ろう

猫にクリスマスの服を用意したら、次にしたいのは記念撮影でしょう。

写真に残しておきたいという飼い主は多いですが、そのなかでも上手に撮れた写真は、アルバムに綴じておくと素敵ですね。そこで、上手な写真の撮り方と、愛猫がより可愛らしくなるアルバムを紹介しましょう。

愛猫とクリスマスの記念写真

上手な写真の撮り方

猫など動く生き物の写真を撮るのは、なかなか難しいものです。そこで、以下のポイントを押さえながら、写真撮影に挑みましょう。

  • STEP.1
    撮影する場所はきれいに片付けておく
    余計なものが写ってしまわないように、撮影する場所はきれいに片付けておきましょう。すっきりと片付いている部屋で撮影すると、より素敵写真になりますよ。
  • STEP.2
    カメラを怖がらせないように声がけもしよう
    いきなりカメラを向けられると、びっくりしてしまう猫もいます。そこで、カメラを怖がらせないように、写真撮影が楽しいと思ってもらえるように遊びながら接すると良いでしょう。

猫がリラックスしている状態になれば、カメラの音がしても順調に撮影を進められるはずです。また、撮影中は終始声がけをするのが大切です。いつものように話しかけながら、撮影のタイミングを計りましょう。

猫の性格は基本的に自由奔放なため、その日の気分でどんな表情を見せてくれるのかわかりませんが、そんな一瞬一瞬を楽しみながら撮影できると良いですね。

思い出をアルバムに残そう

可愛く素敵に撮れた写真は、アルバムに残しておけばいつでも眺めることができます。そこで、最近登場している可愛いアルバムをチェックしてみましょう。

傘の中にいる猫がキュートな「【Black Temptation】DIYスクラップブックの写真アルバムかわいい猫のパターン」

猫が傘に入っているイラストが描かれたキュートな表紙のアルバムは、スクラップブックとなっているので、愛猫の写真を好きな配置で貼り付けることができます。

吹き出しをつけてコメントを記入したり、シールを貼ったりと、愛猫の様子を可愛く収めることができるでしょう。

まんまる猫に癒される「【グリーティングライフ】スマホアルバム ねこ (ヒマラヤン)」

縦に写真を保存していくことができるアルバム、表紙のまんまる猫に癒されます。猫のイラストは、愛猫専用のアルバムにぴったりですね。

縦向きで撮ることが多いスマホでの写真収納に最適なアルバムなので、日常のふとした瞬間を綴じていくことができるでしょう。

ペット用!?2色展開の「【マークス】ライフスタイル フォトブック」

シンプルですが表紙をよく見ると、足跡や「PET」という文字が印字されています。パステル調のピンクと水色の2色展開なので、愛猫の性別に合わせて選んでみるのも良いでしょう。

アルバムをデコレーションできるステッカー付きなので、アルバムを作っていく楽しみも味わえるようになっています。

猫のクリスマスの服は、機能性とデザイン性の両方をチェックしよう

愛猫と一緒にクリスマス

家族の大切な一員である愛猫と過ごすクリスマスは、雰囲気にあったの服を着せて記念撮影なども楽しみたいですね。機能性やデザイン性にこだわって、リーズナブルに手作りしてみるのもおすすめです。

また、可愛く変身した愛猫の記念撮影を行なったら、ぜひ素敵なアルバムに思い出を綴じていきましょう。